NPO法人 五色桜の会
 里帰り桜

江戸の大名屋敷にあった桜が、荒川堤へ、そして太平洋を越えた「五色桜の物語」を
「足立の宝」として、次の世代に伝えていくために設立されました。

 五色桜物語
 五色桜物語英語版
 五色桜発表会
 入会のご案内
 五色桜の会事務局

●五色桜の会パンフレット
印刷用PDF / 内側

●LINK
五色桜みこのブログ



2011.12.15
・HPを更新しました

2011年
3/3 五色桜物語 英語版

2010年
3/25五色桜物語発表会
2/04五色桜のみこのブログ

2009年
・12/21印刷用パンフレット
・12/09五色桜物語
・11/30HP開設

第4回 あだち五色桜マラソン 参加者募集中!

カーネギーホール大成功!

2012年4月16日、米国ニューヨーク・カーネギーホールにおいて行いましたコンサートが大成功をおさめました。ご協力いただいた関係各位様には、あらためましてこちらより御礼申し上げます。

つきましては、米国行の模様を含めて報告書を作成いたしましたので、ご確認いただければと存じます。

報告書ダウンロード(PDFファイル)

私たちの活動

「五色桜」は、明治19年から昭和のはじめまで、78種類(黄色やみどり、淡紅色、紫桜などなど)のサトザクラが足立の荒川堤に約6kmに亘って咲き誇っていた桜並木のことです。
五色桜の会は、この五色桜をめぐる人間ドラマを伝えることを目的としています。


画:おじゃら りか

五色桜をめぐり、まちづくりや平和と友情につくした先人の想いを伝えることで、「桜のまち足立」を盛り上げ、足立を巣立つ若者に「心の宝」を贈りたいのです。

来年2012年は日米桜交流100周年

私たちが、この物語を若者に「伝える活動」を始めてすでに8年が経ちましたが、来年は桜寄贈100周年にあたり、大きな節目として、五色桜のことを発信する絶好のチャンスと捉えています。

私たちは、五色桜をめぐる先人の想いを織り込んだオリジナルの歌『組曲 五色桜物語』をつくりました。
これをワシントンの桜まつりとNYカーネギーホールで歌うことにしています。

アメリカ・カーネギーホールへ向けて

桜寄贈100周年記念事業への参加者は、足立区以外にも、東京各地、埼玉県、北九州から160人を超えました。
歌唱練習は、まだまだ不十分ですが、ワシントンの桜まつりへのエントリーDVD、や練習風景をアップしましたので、ごらん頂きたいと思います。

カーネギーホールへ送ったエントリー用資料映像
動画:http://www.youtube.com/user/5shikisakuranokai

下の写真は、12月11日の合同練習の模様です。各地から多数参加していただき、熱のこもった練習が行われました。

動画:http://www.ustream.tv/channel/五色桜の会
(上記動画の時間は長いので早送りなどしてごらんください。)

   
・・五色桜の伝承者・・

植木職人
高木孫右衛門
桜守
舩津静作
紀行作家
エリザRシドモア
植物学者 
フェアチャイルド博士
桜守
舩津金松
帝大教授
三好学
江北村村長
清水謙吾


五色桜のもとで、出会いを楽しみ、ともに学び、歌い、語り合おう。

 NPO法人 五色桜の会