PAGE TOP

第5回 あだち五色桜マラソン 2017年4月2日(日)

参加者募集中

大会の特徴/交流広場

桜並木でお花見RUN

桜並木の脇を走るランナー 五色桜大橋

かつて、このあたりには、度重なる洪水から村を守るため、村びとが力を合わせて、明治19年に約6kmに及ぶサトザクラを植樹し、五色桜と呼ばれた見事な並木は、国内国外から大勢の花見客が訪れた桜の名所でした。

この大会は、五色桜並木の桜の枝から作った桜を日米の平和と友好のシンボルとして、1912年、アメリカワシントンDCへ海を渡って荒川堤の五色桜が贈られて、日米桜交流100周年と荒川とポトマック河が姉妹河川再調印されたのを記念して、東京花見RUN駅伝大会として2013年4月に始まりました。

大会コースの荒川堤は、「平成五色桜ふるさと桜」の若いサトザクラの並木です。

桜並木から五色桜大橋を、遠くに東京スカイツリーを望める素晴らしいビュースポットです。

この大会が荒川堤の若い桜の生長と共にお花見RUNとして成長する事を願って走りましょう。

特設舞台・イベントコーナー

楽しいイベントが盛りだくさん!!

広場に特設舞台・イベントコーナーを設置。

特設舞台参加者募集中
歌・ダンス・踊り・太鼓・コーラス・などあなたの自慢をご披露下さい。
連絡先:大会事務局 080-3487-3254
イベント1 イベント2 イベント3 イベント4

ゲストランナー

ゲストランナーとともに走りましょう。

地元の応援

コース途中に、地元の応援があります。

写真販売

後  援

尾崎行雄記念財団

特別協力

情報交差点 えんがわサロン LF Design Selection~エルエフデザインセレクション~

協  力

NPO法人 地域のめばえ21